愛知県の基準地価発表を見て思うこと。


9月18日、愛知県の基準地価が発表されました。

基準地価とは、土地取引の指標として、都道府県が毎年7月1日時点で調べる基準値の価格です。

結果は、愛知県全体では、昨年より0.2ポイント上昇率が拡大して、0.6ポイントの上昇です。

個別の内容を見ると、名古屋市以外では、名古屋市東部の隣接市町と西三河エリアが上昇を続けています。

その一方で、知多半島や渥美半島、蒲郡などの沿岸部と、東三河の山間部は下落を続けています。

特に、知多半島先端部と、東三河山間部は下落が激しい状況で、言わば、二極化が益々進んでいることが分かります。

このことで、思うことがいくつかあります。

【1】

上昇エリアの不動産所有者の方、売却するにはとても良い時期です。

空き家を所有していたり、活用しない土地を所有している方は、今まさに「売り時」です。

上昇を続けている今のうちに売却するのが得策かもしれません。

【2】

海釣り、サーフィン等、海が好きでたまらない方、また、登山や渓流釣り、そして田舎暮らしや狩猟に興味のある方など、山間部が大好きな方、それぞれ、知多エリアの沿岸部、東三河の山間部の物件は、とても手に入れ易くなっています。

場合によっては、一桁低い金額で買える物件も存在します。

(その代わり、転売は難しいので、そのあたりは織り込んでおきましょう。)

【3】

不動産投資をお考えの方、特に住宅系の不動産に投資をお考えの方、今は様子を見ましょう。

今は上昇を続けていますが、今後、ネガティブ要因がいくつもあります。

ほんの数年で売却をお考えの方は良いですが(短期譲渡ですが‥)、長く保有しようとお考えの方は、ネガティブ要因の結果を見てから判定した方が良いですね。

場合によっては、高いときに購入し、安くなってから売却する。なんてことになってしまうかもしれませんので‥。

詳細や、具体的なことについては、お気軽にお問合せ、またはご相談ください。


16回の閲覧

​  想いと財産マネジメントサービス

TEL・FAX : 0562-44-9054

携帯TEL : 080-5133-7357

講座参加ボタン.png

〒474-0074  大府市共栄町7-10-3-101

Copyright 想いと財産マネジメントサービス All Rights Reserved.