不動産についてのベストな相談先って!?

不動産についての相談といってもいろいろあります。


・売却したい

・賃貸したい

・購入したい


上記の相談は不動産業者へ相談しますね。


では、以下のような相談は誰に相談するのが良いでしょうか!?


・うちの土地を有効活用したいけど、どのような活用法が最適なのだろうか!?

・アパートを建てた方がいい!と業者から勧められているけど、本当にそうだろうか!?

・実家の今後について、売るべきか、貸すべきか、そのままにしておくべきか、最適な選択は!?

・田舎の実家をなんとかしたいけど、売れない気がする。少なくとも高くは売れない。

・古くなってきた自宅、リフォームすべきか、建替えるか、あるいは買い替えるか!?


などなど。


このような相談のベストな相談先選びについて解説します。

上記のような相談内容の方が実際に相談している先は、ほぼ不動産業者か住宅メーカーだと思います。


何故か!?


その選択肢しか見当たらないからです。


その結果どうなっているかというと、


・うちの土地を有効活用したいけど、どのような活用法が最適なのだろうか!?


をそれぞれに相談すると、


 ⇒不動産業者に相談 : 「売るのがベストですよ!」

 ⇒住宅メーカーに相談 : 「アパートを建てるのがベストですよ!」


という提案が返ってくる。


つまり、自社(または自己)の利益に繋がる提案をしてくるわけです。


相談者の利益よりも自社(自己)の利益を優先しているわけですね。


まあ、当たり前の話です。それが商売ですから。


では、自社(自己)よりも相談者の利益を優先した最適なアドバイスを得るためには!


3つの条件を兼ね備えた相談先を選ぶことです。


1.住宅・不動産に精通している。

  ⇒住宅・不動産業界経験が充分にあることが求められます。

    (売買・賃貸・相続・税法・各種制度などの幅広い知識とノウハウ)


2.何も売らない、どこへも誘導をしない、どことも紐づきがない。

  ⇒自己商品や特定事業を持たない。どこかの業者からの紹介料を生業としていない体制が求められます。


3.相談は有料でする。

  ⇒「相談無料」というのは聞こえは良いが、結果的に自己商品を売るためや誘導するための集客目的。


つまり、住宅や不動産に精通している専門家に有料で相談することがベストな選択の唯一の手段なのです。


相談先を間違えて後悔している方も多くいらっしゃいますので、ご注意いただきたいものです。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square