不動産投資・土地活用初心者が、最初に相談してはいけない相談先3選

これから不動産投資を検討しようか!?

と考えの方。


また、相続税対策で土地活用を検討しようか!?

とお考えの方。



少し待ってください。


・ちょっと前の「老後資金2000万円不足問題」

・コロナ禍で、労働以外の安定収入への注目等、

現在、資産運用や投資の重要性が叫ばれています。

そんな中、不動産投資も大変盛り上がっていますね。


私のところにも、不動産投資を扱う事業者からの、

「提携しませんか?」という電話がしょっちゅうかかってきます。


土地活用も同様ですね。

相続税対策のみならず、年金対策にもなる等、

賃貸住宅建設の事業者が盛んに動いています。


しかし、検討することは良いことですが、

これから始めたい人(つまり素人)が、

いきなり以下に相談するのはとても危険です。


 1.販売をしている事業者

 2.‟勝ち組”を謳う不動産コンサルタント

 3.農業関係団体


この3者の共通点は、実行ありきで話を進めることです。

つまり、メリットを強調し、デメリットやリスクは軽視しがちなのです。


なぜか!?

理由は、彼らは、皆さんが実行することで儲かる人達だからです。


 1.販売している事業者

   →売れてなんぼですから当たり前ですね。

 2.‟勝ち組”を謳う不動産コンサルタント

   →皆さんが実行すると、事業者からバックマージンが入るビジネスモデル。

 3.農業関係団体

   →ほとんどの団体が、住宅メーカーよりバックマージンを取り、

     かつ、管理や融資、保険に至るまで、全て収益に繋げます。


つまり、皆さんは、上記3者に相談すると、必ず実行に誘導されるといっても

過言ではありません。


もちろん、覚悟を決めて、いよいよ実行する段階になれば、

上記3者に相談していただければよいと思います。


私が強く言いたいことは、