top of page

今後の不動産価格はどうなっていく!?

既にだいぶ前の発表のお話ですが、

今年の地価公示、

愛知県は上昇傾向でしたね。

住宅地は8年連続、

商業地は7年連続の上昇とのことです。

皆さんは、今後の不動産価格はどうなると思いますか!?

私は、今後、不動産価格は暴落すると考えています。


ただし、ここで言っている「不動産価格」は、『住宅地』に限っての話です。

理由は簡単です。

住宅需要は今後、激減していく中、

住宅地の供給は、いろいろな理由で激増するからです。

供給過剰になれば、必ず価格は下がる。

当たり前のことです。

その時期ですが、

私は、数年のうちに‥、と思っておりました。

ところが、既に下降傾向に突入している実感があります。

いつ頃からかというと、昨年(2019年)の秋頃から。

その理由について、明確なものがありますが、

ここでは控えておきますね。

(ご質問いただいた方にはお伝えします。)


現状、売れる不動産と売れない不動産の2極化が、

割と街中で発生してきています。

今後、その傾向は、更に強まることが予想されます。

つまり、これから、

住宅地の不動産価値はどんどん下がるかもしれません。

(もちろん、立地によって異なりますが。)

「不動産は財産」と思っている方、お気をつけください。

負担ばかりを強いられる、『負動産』と化すかも。


日本は「土地神話」があり、「不動産は財産」という認識が強いですね。


賃貸の家賃は捨て金、

住宅ローンを借りて返済するのは資産形成。


という考え方は、見直していただく時代だと思います。

現在住んでいる「自宅」、

これから住宅を購入しようと検討してる方、

不動産を多く所有している方、


不動産については、

将来を見据え、

総合的に検討した上で判断いただくことをお勧めします。


Yorumlar


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page