top of page

住宅購入の際の相談先、3つの選択をご紹介!?

住宅を購入する。

住宅を新築する。


こんなとき、皆さんは誰に相談しますか!?

今回は正しい家づくりの相談先について解説させていただきます。


中には、

「そんなの住宅会社に相談するに決まっているだろう!」

と思われた方もいらっしゃることと思います。


その通りです。

もちろん、新築・購入は、住宅会社や不動産会社に相談することになります。


ただ、

直接、「住宅会社・不動産会社に相談することはなんだか不安」

とお感じになる方もおられるのではないでしょうか!?


そうです。

住宅会社や不動産会社は、‟売る側”の事業者ですから、

良い事しか言わないというのが前提です。

つまり、自社にとって不都合なことや、「買わない」ことに繋がることは、

決して言わないということです。

良い悪いではなく、それが当たり前なのです。


では、他にどんな相談窓口があるのでしょうか!?


最近増えてきたのは、「完全無料の相談窓口」です。

「家づくりのことを、中立な立場で、全て無料で相談できます!」

というのがキャッチフレーズです。

本当に無料で何でもアドバイスしてくれたらとても素敵ですよね。


ところが、実態はそうではありません。

業界では「住宅相談所ビジネス」と呼んでいでいるビジネスモデルです。


相談者に完全無料でアドバイスして、

彼らはどうやって収益を上げているのでしょうか!?

そうです。

住宅会社に相談者を紹介(送客と呼んでいます。)し、

成約すると成功報酬が入る仕組みです。


つまり、彼らの本当の仕事は、

相談者に適正なアドバイスをすることではなく、

住宅会社に相談者を送客することなのです。

(良い悪いではなく、実態を正確に認識することが大切)


しかも、アドバイザーは、

住宅業界経験を積み上げたプロではない場合が多いのです。


専門性は過去の経歴・経験で決まります。

また、本当に的確な自分のためだけのアドバイスは、

有料でないと実現しないのが現実です。


ということで、

住宅を新築・購入する際の相談先は、以下の3つの選択となります。



 1.住宅会社のみに相談する。

   住宅会社、または、営業マンが信頼できる場合はこれでOK。


 2.住宅会社を紹介してもらうために、完全無料の相談窓口に相談する。

   どの住宅会社がいいか分からない場合はこちらに相談すると楽。

   ただし、その他のアドバイスのクオリティには期待しない。

   (担当者の経歴・経験値を確認した上で質問しましょう。)


 3.有料で、専門家に相談する。

   客観的に的確なアドバイスが欲しい、セカンドオピニオンしてほしい、

   といった場合は、これしか選択肢はありません。


ぜひとも、適切な相談先に相談いただき、

後悔の無い家づくりを実現していただけたら嬉しい限りです。

Komentarze


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square