老後の‟いきいき自適生活”に住環境は大切!?

皆さんのご実家の環境はどんな感じですか!?

駅に近いですか?

近所に買物できる場所がありますか?

娯楽施設などが近くにありますか?

坂や階段などがあまりない場所ですか?

家はバリアフリーになっていますか?

医療機関は、すぐ近くにありますか?

実家で独り暮らしをしている親御さんのほとんどの方が、

「やれるうちは、このまま住み慣れた自宅で住み続けたい。」

とおっしゃると思います。

今の日本は、平均年齢が右肩上がりで伸び続けています。

その一方、健康寿命はそこまで伸びていないのが現状。

医学的には、

健康寿命を延ばす、

つまり、‟いきいき自適”生活を送るためには、

  1.栄養のバランスが整った食生活

  2.社会参加(趣味・交流・ボランティア等)

  3.適度な運動(筋トレ・脳トレ)

この3つのバランスが大切なのだそうです。

親御さんが、今後、

お元気に‟いきいき自適”生活を楽しんていただくために、

やはり、「住環境」はとても大切です。

まずは、

ご実家で住み続けることで、

‟いきいき自適”生活を送れるのかどうか、

ご家族皆様で検討していただき、

難しいようなら、

どういう対策を講じるのか、

プランニングをしていただきたくといいですね。


場合によっては、思い切って住替えを検討すべきかもしれません。


高齢者の独り暮らしで、

住宅内の事故が後を絶ちません。

転んで大腿部骨折して、動けずに何日も‥。

という話も本当に良く耳にします。


少なくとも、ご家族がその時になって後悔しない選択を、

親御さんがお元気な今の内から考えていただきたいのです。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​  想いと財産マネジメントサービス

TEL・FAX : 0562-44-9054

講座参加ボタン.png

携帯TEL : 080-5133-7357

〒474-0074  大府市共栄町7-10-3-101

Copyright 想いと財産マネジメントサービス All Rights Reserved.